【失敗談】楽天モバイルの乗り換え(MNP)時にSIMカードを折ってしまった・・・。対処法も説明します。

ライフハック

こんにちは。がじゅまる丸です。

楽天モバイルに乗り換えを完了したのはいいけど、カスタマーサポートで苦労している、ということはありませんか?

プラン契約後の問い合わせに関しては基本的にはwebのチャット機能を利用して相談する形になりますが、これが非常に繋がりづらい。1日待っても回答が返ってきていないことも多いですよね。

電話をしてみても、「大変混み合っているので明日またかけ直してください」と言われてしまいます。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵがリリースされてから1年。1年間の無料キャンペーン期間が終了(2021/4/7まで)しましたが、私は滑り込みで申請・開通させることができました。

しかし、、「無事」開通ではなく、大変な事態に見舞われてしまったので失敗談として紹介します。また、カスタマーサポートが弱点とされている楽天モバイルですが、事件発生から4日で開通まで漕ぎ着けた対処法も紹介します。

時系列的に紹介するので、一部物語調で間延びしてしまいますが、読んでいただけると嬉しいです。

なお、楽天モバイルはeSIMという選択肢もあります。これまでの物理SIMと言われるSIMカードがなく、QRコードを読み込むだけ、というものです。(最初からこれにしておけば良かった・・・。)

eSIMの導入方法はこちらの記事で紹介していますので、合わせて読んでみてください。

楽天モバイルへのMNP申請

楽天モバイルへのMNPでの乗り換えの際には、MNP予約番号とその期限を入力する必要があります。MNP予約番号の取得(その際に期限も教えてくれます)方法は各キャリアのホームページで確認できるので、事前にMNP予約番号の取得と、その期限を確認しておきましょう。

私はauを使用していたのですが、MNP予約番号の取得は電話で行いました。30分ほどかけっぱなしにしてようやくオペレータと繋がり、代替プランの紹介もありましたが、それは断り、すぐにMNP予約番号を発行してもらいました。

なお、この時点ではauとの契約は切れていないので、通常通り使用することができます。

auからの乗り換え(MNP)手順とSIMカード破損

本題はここから。楽天モバイルの申請してから3日後に依頼していたSIMカードが到着しました。

このタイプですね。

(写真は折れた後のものを復元)

まずはmy楽天モバイルを使って、auから楽天モバイルへの転入手続きを行います。手続き可能な時間は以下の通りです。

9:00~21:00受付完了の場合・・・当日中にMNP転入完了(受付から10分~30分程度)

21:01~翌日8:59受付完了の場合・・・翌日9:00以降にMNP転入完了

SIMカードとともに郵送されてくる手順書に従って「転入を開始する」ボタンを押し、auの回線が切れるのを待ちます・・・。現在20:30。

手順書によると「通話不可になれば、手続きは完了です」と書いてありますが、21:00を過ぎても回線は切れず全然電話できました。結局、翌日10:00になっても電話できる状態だったので、一度auのSIMカードを抜いて、再度挿入したら回線が切れていました(電波が立っていない状態)。

さて、無事にauの回線が切れたので、楽天モバイルのSIMカードを取りだそう・・・折れそうなんだよなこのタイプ。慎重に慎重に・・・。

はい。いや・・・はい。いやー、折れそうだと思ったから、そこは慎重に手順書に書かれている指の配置で頑張りましたよ。nanoSIMはこんな風には取れないです!

一応、SIMカードを挿入しましたが、案の定「SIMカードが挿入されていません」の表示。まあ、事前にSIMカードの再発行は無料、という情報を知っていたので、特に焦りませんでした。

ということで、再発行依頼するために、my楽天モバイル>契約プラン>・・・

あれ、「プランが契約されていません」という表示だけで、再発行依頼がかけられない!

どうやらプランが開通していないと再発行依頼がかけられないようです。

妻のスマホを借りてカスタマーサポートに電話しても、SMSでの案内になるだけで解決できない。my楽天モバイルのチャット機能で問い合わせても音沙汰なし。これは、、詰んだのでは。

これってつまり、この電話番号二度と使えなくなるってことか・・・?それは困る!ということで、一度店舗で相談することにしました。

楽天モバイル店舗での案内

すぐに最も近い店舗まで行き話を聞いていただきました。予約もなしで行きましたが、問い合わせに関しては特に待つこともなく対応してくれました。

が、SIMの交換は店舗では受け付けていないようで、下記の電話番号を紹介されました。

  • コミュニケーションセンター 050-5491-2670(9:00〜18:00)
  • Rakuten UN-LIMITに関する窓口 050-5434-4653(9:00〜18:00)

その場で両方の電話番号にかけてみましたが、混み合っている場合はSMSでの案内に変わるだけで、必ずしもオペレータと話せる電話番号ではありませんでした。

どうやらwebでの受け付けの場合は基本的には店舗での対応はできないようです。

開通させるための対処法

途方に暮れて帰宅しましたが、たまたま知り合いに詳しい方がいたので聞いてみると、以下の電話番号を紹介されました。

  • 格安SIMに関する窓口 0800-6000-700(9:00〜18:00)

(格安SIMに関する窓口・・・?と思いましたが、オペレータがそう言っていたので。)

こちらの電話番号はSMSを送る案内ではなく、「またかけ直してください」というタイプだったので、この電話番号に根気強くかけることにしました。

朝昼晩に一度ずつという作戦で電話をかけたところ、翌日の14:00頃に電話をかけた際についに呼び出しがかかり、そこから1時間粘ってようやくオペレータとつながりました。

どうやらこちらの電話番号では本件の対応はできないようで、別の電話番号に転送され、正規のオペレータと話すことができました(電話の転送後は5分ほどで完了)。

結局、転送先の電話番号は上でも書いたこちらの電話番号でした。

・050-5434-4653(Rakuten UN-LIMITに関する窓口)

私のようなプラン開通前のSIM破損については、私たちユーザー側での再発行依頼はかけられず、楽天モバイル側で一度強制的にプランを開通させて、その後ユーザーがmy楽天モバイルから再発行依頼をかける、というのが最短ルートのようでした。

eSIMのすすめ

オペレータは「プランの開通まで2、3日かかるのでお待ちください」と言っていましたが、翌朝には開通したので、早速SIMの再発行依頼をかけました。オペレータと話せさえすれば迅速に対応していただける感じですね。もしくは運が良かったのか。

そこで、二度と失敗しないように、nanoSIMではなくeSIMを選択しました。すぐにメールにQRコードが送られてきて、それをスマホで読み取ることで、すぐに開通できました。

ちなみに、通話もできるeSIMは楽天モバイルかIIJmioの2択となるようですね。

うーん、結論、楽天モバイルでeSIM対応のスマホなのであれば、最初からeSIMにしておけばよかった、という話です。

さいごに

長々と物語調で書いてしまいましたが、今回紹介したいことを以下に整理します。

  • 楽天モバイルではnanoSIMとeSIMのどちらかを選択できる。eSIM対応のスマホ(iPhoneであればXS, XR以降)であればeSIMを選択すべき(自分のスマホでQRコードを読み取る必要があるので、PCやメールの転送先にできる他のスマホ等が必要)。
  • プランの開通前に万が一SIMを折ったり不備があった場合は、ユーザー側での対処は不可能。
  • 電話での問い合わせは、以下にかけると繋がる可能性が高い。

①格安SIMに関する窓口 0800-7000-600

②Rakuten UN-LIMITに関する窓口 050-5434-4653

③コミュニケーションセンター 050-5491-2670

※いずれも受け付け時間は9:00~18:00

カスタマーサポートの人数が足りていないのか、非常に繋がりづらい状況ですが、上記の電話番号にかけることで問題解決できますよ。

この記事が役に立つことを祈ります。

くれぐれも、SIMの取り出しの際は気をつけて・・・。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました